新型コロナ関連23日:熊谷市陽性86人

食べる 見る・遊ぶ 買う

熊谷に韓国焼き肉と家庭料理の店「ククク」 楽しんで食べて笑顔に

店舗前に立つ統括部長の内山さん(左)と店長のキムさん(右)

店舗前に立つ統括部長の内山さん(左)と店長のキムさん(右)

  • 33

  •  

 韓国焼き肉と家庭料理の店「ククク」(熊谷市拾六間、TEL 048-594-7726)が4月22日、フェスティバルガーデン籠原にオープンした。

ククク店内

[広告]

 県道47号線沿い、航空自衛隊熊谷基地近くのオープンモール型ショッピングセンター「フェスティバルガーデン籠原」の一角に出店。黒木の枠に韓国の伝統的な格子文様をモダンなデザインで配置した外壁が目を引く。店内は月や山を写したプリント布を間仕切りにし、さんご色の壁紙に青磁色のタイルを合わせるなど韓流文化を表現した。店舗面積は約40坪。テーブル14卓68席を設ける。

 メニューは2人前から注文できる「25ミリ厚切りサムギョプサルセット」「肩ロースセット」(以上1人前1,380円)、「チーズタッカルビセット」「ボッサムセット」(以上1人前2,480円)をはじめ、平日昼限定で「参鶏湯(サムゲタン)ハーフ定食」(1,280円)「石焼ビビンバ定食」(980円)、「ボッサムSP定食」(1,480円)などのランチメニュー、キッズセットも用意する。

 店名は韓国語で『笑(笑い)』を繰り返す文字と日本の笑い声を語呂合わせで付けた。店舗責任者のキム・テリムさんは「肉はもちろん野菜もたっぷり食べられるのが韓国料理の良いところ。おいしい料理で皆さんに笑顔になってほしい」と話す。「スタッフが目の前で焼き始めから食べやすく肉をカットするまで用意する。韓国焼き肉が初めてという方も安心して」とも。

 運営は埼玉県内を中心に韓国食品を販売するコンビニ型の店「韓ビニ」を展開する「SAKURAHUB」(川口市)。同モール内には今年1月にオープンした「韓ビニ 熊谷店」がある。ソ・ジョンウン社長は「韓流ブームで韓国の食品や料理も注目されている。都内に行かなくても気軽に立ち寄ってもらえる店を開き、地域貢献したい」と出店を決めた。内山命俊(のぶとし)統括部長は「今後は県内外に展開してしきたい。学生時代から野球に携わってきたので熊谷地域のスポーツチームを盛り立てサポートできたら」と意気込む。

 営業時間11時~15時、17時~23時(土曜・日曜・祝日は11時~23時)。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース