新型コロナ関連29日:熊谷市陽性81人

食べる 買う 暮らす・働く

深谷・地域通貨「ネギー」20%還元に予算2億円 年末年始、市内で買い物促す

ポスターを手に「マイナポイントをネギーに付与する『地域通貨ネギー×マイナポイント事業』も利用して」と呼びかけるスタッフ

ポスターを手に「マイナポイントをネギーに付与する『地域通貨ネギー×マイナポイント事業』も利用して」と呼びかけるスタッフ

  • 20

  •  

 地域通貨ネギーの利用で支払額の20%を還元する「ポイントバックキャンペーン第3弾」が12月1日、深谷市で始まった。

地域通貨「ネギー」で買い物すると20%ポイント還元するポイントバックキャンペーン

[広告]

 「深谷市地域通貨ネギー」は、QRコードを印刷したカードまたは、スマートフォンを利用してキャッシュレス決済ができる同市発行の地域通貨。通貨の単位は特産の「深谷ねぎ」にちなみ「negi(ネギー)」で、1negi=1円に換算する。

 通常のポイント還元率は1%で1000negiを支払うと10negiだが、キャンペーン期間中は還元率を20%に増加させて1000negiの支払いで200negiを還元する。1人当たりのポイントバック上限額は1万negi。予算額のポイントバック分約2億円に達し次第キャンペーン終了となる。

 12月1日現在、ネギーユーザー数は2万1098人、ネギー取扱店は800店に上る。飲食店や食料品店、酒米販売、電気量販店をはじめスーパーマーケット、ドラッグストア、コンビニエンスストアなどさまざまな場所で取り扱うほか、道の駅など市内10カ所以上で現金によるチャージが可能。アプリタイプは全国のセブン銀行ATMでもチャージできる。

 同市産業振興部産業ブランド推進室の戸塚翔吾さんは「第1弾(8月)第2弾(10月)に続く第3弾のキャンペーンで、今年度最大の予算額を設けている。年末年始に深谷市内で買い物をしてネギーを活用してほしい」と話す。「市役所にサポート窓口を開設しているので、アプリのインストール方法やカード発行、現金チャージなど、ネギーを使い始めてもらうきっかけにもなれば」とも。

 来年1月5日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース