天気予報

10

-2

みん経トピックス

熊谷で中学生が啓発活動熊谷のフリーペーパー8周年

アリオ深谷店で「ガリガリ君ふるさとまつり」 地元ブランドPR、スタンプラリーも

アリオ深谷店で「ガリガリ君ふるさとまつり」 地元ブランドPR、スタンプラリーも

昨年開かれたビンゴゲーム大会の様子

写真を拡大 地図を拡大

 アリオ深谷店(深谷市上柴町西)で8月2日から、「第10回『ガリガリ君』ふるさとまつり」が開催されている。

昨年の『ガリガリ君』ふるさと祭りの様子

 主力商品の氷菓「ガリガリ君」で知られる赤城乳業(深谷市上柴町東)は1916(大正5)年に深谷駅前で「ヒロセヤ」として創業。深谷市役所第2庁舎跡に現在建設している本社・研究開発センターは2018年3月に完成を予定している。

 イトーヨーカドーアリオ深谷店の販売販促部長の井上康満さんは「10年前深谷に初めて来た際『深谷はガリガリ君のふるさとです』という看板を見て赤城乳業が深谷にあることを知った。店舗のアイスの売り上げも常にガリガリ君が首位で何かできないかと考え、赤城乳業へ連絡したところ、『深谷を一緒に盛り上げていきましょう』と意気投合し、ふるさとまつりが始まった」と話す。

 期間中は売り場を広げてガリガリ君の種類を増やすほか、ガリガリ君のオリジナル塗り絵やクイズ大会、スタンプラリーなどさまざまなイベントが行われる。

 井上さんは「ビンゴ大会は平日行ったにもかかわらず受付開始して1時間程で定員の200人に達してしまった。地元ブランドに対する誇りや愛が強く、参加する客層も幅広かった。10年間やってきて良かった。週末にはガリガリ君のグッズがもらえるスタンプラリーも行われるのでぜひお越しいただければ」と話す。

 営業時間は10時~21時。今月6日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング