天気予報

29

19

みん経トピックス

熊谷でプログラミング教室熊谷で信玄餅とコラボ

深谷で多肉植物の寄せ植えワークショップ「深谷多肉フェス」

  • 0
深谷で多肉植物の寄せ植えワークショップ「深谷多肉フェス」

モルタルハウス多肉寄せ植え

写真を拡大 地図を拡大

 深谷の生花店「ブルーモルフォ」(深谷市大塚島、TEL 048-575-0012)が2月11日・12日、多肉植物の寄せ植えやスマホ1台でポスターが作れる写真ワークショップ「深谷多肉フェス」を行う。

セメント鉢多肉寄せ植え

 深谷市郊外に200坪のイングリッシュガーデンを併設した同店は、ガーデニングやオーダーメードのアレンジやブーケ販売のほか、イベントホールでさまざまなイベントやフラワーアレンジ教室を通年行っている。

 「深谷多肉フェア」開催のきっかけとなったのは、メインデザイナー森田さんが主催するフェイスブックで花の写真を共有するイベント「花で世界平和」シリーズ。2011年の東日本大震災後、「今の状況を少しでも応援したい、心を癒やしてほしい、花で思いを伝えたい」という気持ちからイベントを立ち上げたところ、2日間で何千枚という花写真が世界中から届いた。「花が人を幸せにしてくれること、人も花を求めている」と確信し、その後も花を通じた企画でコミュニティーを広げている。同フェアも活動の一環。

 2日間の日程では、フェイスブックで知られるカリスマ多肉作家、藤巻悦子さんの「多肉寄せ植えワークショップ」やギャザリングで知られる瀬沼泉さんの「スマホ1台でポスターが作れる写真ワークショップ」を予定。

 森田さんは「植物を扱うのが初めての方でも育てやすい多肉植物にした」と話す。

 開催時間は、11日=13時30分~、12日=10時30分~。予約はフェイスブックイベントページ、予約サイトで受け付けている。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング