天気予報

12

1

みん経トピックス

鴻巣で手づくりマーケット熊谷で神田松之丞さん独演会

熊谷のカフェで「バレンタインマルシェ」 体と心に優しいおやつテーマに

熊谷のカフェで「バレンタインマルシェ」 体と心に優しいおやつテーマに

体にやさしいマクロビおやつが入ったボックス

写真を拡大 地図を拡大

 熊谷のカフェ「Te'cachette(ティーカシェット)」(熊谷市拾六間、TEL 048-501-2326)で2月11日から4日間限定で「バレンタインマルシェ」が開催される。

一口食べるごとに香りが広がる酒粕のチーズケーキ

 「カラダとココロに優しいおやつ」をコンセプトに焼き菓子を販売する同カフェ。ネットやイベント販売のほか、店内では米粉のシフォンなどケーキ類とラテアートも施すドリンクメニュー、雑穀ご飯や野菜をベースにした和洋折衷で食事も提供している。一つ一つの素材にこだわり丁寧に作られた商品にリピーターが多い。

 同イベントで用意するのは、卵や乳製品、白砂糖を使わないマクロビ対応菓子を詰め合わせた「おやつBOX」(1,500円、ウェブ販売は1,700円)をはじめ、「酒粕のチーズケーキ」などイベントのみの限定商品。

 店主の武田幸姫さんは「『おやつBOX』はバレンタインをイメージして大人も子どももみんなが食べやすい商品を詰め合わせた。おからボウルやマクロビブラウニーなど甘すぎないので男女問わずおすすめしたい」と話す。「店内では割引価格で提供するのでお得」とも。

 店舗での予約注文も受け付けるが、SNSで流れる販売情報に返信する形で注文する客がほとんど。武田さんは「ネットで全国から注文をいただけるようになってありがたいが、自分一人で作って販売、カフェも営業しているので、用意できる数も少なくて迷惑を掛けてしまうかもしれない。全商品SNS.電話予約も可能なので予約を頂けたら」と話す。

 イベント当日も、焼き菓子販売のほかドリンクや食事を提供する。武田さんは「当店の焼き菓子を知人からもらい、気に入って自分でもギフトに使っていただくという紹介でリピーターが増えている。『自分へのご褒美にしたい』『特別な日のお菓子』とコメントを頂いていてうれしい」と話す。

 開催時間は11時30分~18時。各日売り切れ次第終了。

グローバルフォトニュース