暮らす・働く 学ぶ・知る

鴻巣市役所に「コウノトリの里づくり」支援自動販売機

鴻巣市役所本庁舎1階ロビー自動販売機前で

鴻巣市役所本庁舎1階ロビー自動販売機前で

  •  
  •  

 鴻巣市役所本庁舎1階ロビーに1月18日、オリジナルデザインの飲料水自動販売機「コウノトリの里づくり支援自動販売機1号機」が設置された。

プロジェクト協定締結、調印式後の発表

 同市は、2016年3月に「コウノトリの里づくり基本計画」を策定し、「自然と共生する環境づくり」「にぎわいのある元気なまちづくり」「笑顔が輝く担い手づくり」という3つの基本方針の下、豊かな自然を保全・復元し、次世代へと引き継いでいくための取り組みを行っている。同日、コカ・コーライーストジャパン (本社=東京都港区)と「コウノトリの里づくり支援プロジェクト協定」を締結した。

[広告]

 原口和久市長は「今回、コカ・コーライーストジャパン社の協力により本締結ができたことに大変感謝している。鴻巣市では、地名のいわれの一つとされている『コウノトリ』をシンボルとして、自然と共存する持続可能な地域づくりを目指している。多くの生き物が生息できる自然環境は、市民にとっての安全・安心な住みやすい環境にもつながる。今日の締結を機に、行政、民間、市民が一体となって、鴻巣の大空をコウノトリが舞う日を心より願う」と話す。

 デザインはコウノトリをモチーフとした鴻巣市オリジナルのラッピング。支援自動販売機の売り上げの一部は「鴻巣市コウノトリの里づくり基金」に寄付され、「人にも生きものにも優しいまちづくり」を推進するために役立てられる。

  • はてなブックマークに追加