天気予報

19

14

みん経トピックス

JR高崎線に「ネコ」ボード熊谷の教会でコンサート

深谷で「愛たまごまつり」 ワークショップや6メートルのツリークライミングも

深谷で「愛たまごまつり」 ワークショップや6メートルのツリークライミングも

旧鶏舎で行われた昨年の様子

写真を拡大 地図を拡大

 深谷の愛鶏園(深谷市本郷、TEL 048-585-3515)で4月14日、イースターイベント「愛たまごまつりforイースター」が開催される。

6メートルの木を使い体験できるツリークライミング

 創業93年を迎える養鶏場「愛鶏園」。卵を通して「世界の笑顔あふれる食卓のために、喜び喜ばれる養鶏場」を目指し、親鶏の元である種鶏場・ふ化場の経営から餌作り、ひなの育成農場や成鶏農場から卵パックの選別包装施設や販売など、卵の全てに携わり新技術を積極的に開発・導入。ホール・エッグファームではクラフトフェアをはじめコンサートなど、さまざまなイベントを企画しており、カフェ(カフェ・ルコック)も併設されている。

 イベントでは、旧鶏舎を使って、卵つかみ、卵クイズ、スタンプラリーをはじめ、同社の「愛たまご」を使った総菜、弁当、スイーツの販売コーナー「たまごフードコート」を展開。トールペイントや草木染、型染めなど小さい子どもや親子が参加できるワークショップも企画。昨年好評だった「ツリークライミング」は、小学生以上から大人まで敷地内にある約6メートルの木に挑戦できる。

 同社の島田愛子さんは「卵の可能性をもっと広げたい、たくさん知ってもらいたい。たまごまつりは『愛たまごを支えてくださっている方々に感謝を』と2013年から開催している。卵・鶏肉料理はもちろん、親子でできるワークショップも毎回人気なので気軽に参加してほしい」と呼び掛ける。

 開催時間は10時~15時。ワークショップは当日受け付けあり。

 13日・14日にはホール・エッグファームが主催する「春のクラフトフェア」も開かれる。陶芸や山の素材を使ったかご・小物のほか、ガラスボタンやビーズを使った小物、着物地の洋服、トールペイント、布花などの作品販売やワークショップを用意する。開催時間は13日=11時~17時、14日=10時~16時。入場無料。ワークショップは有料で、事前申し込みが必要。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング