3密を避けて新しい生活様式へ!

学ぶ・知る

熊谷・八木橋百貨店東口前に「4代目」大温度計 新キャッチフレーズも

八木橋百貨店東口に新しく設置された大温度計

八木橋百貨店東口に新しく設置された大温度計

  • 142

  •  

 暑い町として有名な熊谷の八木橋百貨店前に5月22日、新しい大温度計が設置された。

新しい大温度計は「水曜どうでしょう」の浜田次朗さんが揮毫

 「夏の風物詩」として親しまれている同温度計。設置10年の区切りとなる去年を最後に廃止される予定だったが、市民から惜しむ声が寄せられ一転存続に。放送作家の鶴間政行さんが新しいキャッチフレーズとして「熊谷夏の陣」、サブタイトルとして「猛暑はお得」に決めたという。題字はテレビ番組「水曜どうでしょう」のタイトルをデザインした浜田次朗さんが揮毫(きごう)した。

[広告]

 気温の発表のタイミングは例年と変わらず同店職員が11時と14時に熊谷地方気象台から発表された気温に合わせ、手作業で反映させる。

 販売促進部長の宮地豊さんは「今年から大温度計は暑さを競うものではなくなった。『陣』というのは人が集まる様子。暑い時にも来店していただいているお客さまにお礼をしたいと思っている。毎日17時に発表される気象台の『明日の予想気温』が35度以上の猛暑日と発表された翌日に、各売り場で『猛暑日サービス』を行い商品の割引を行う予定」と話す。

 大温度計の設置は8月末まで。

Stay at Home