見る・遊ぶ 買う 学ぶ・知る

深谷で「技活の日」 技術や知識持った人と興味ある人つなぐ場に

来場を呼び掛ける担当者

来場を呼び掛ける担当者

  •  

 深谷市の「技人(わざびと)」が集まるイベント「技活の日」が12月1日、深谷市民文化会館(深谷市本住町)内で行われる。

「技活の日」案内ちらし

 同市では、技術や知識を持った市民=技人と興味を持った人をつなぐ「技活(わざかつ)」プロジェクトとして、専門知識や能力を発揮・活躍できる場所を、深谷市人材バンク登録者(技人)に提供している。

[広告]

 同イベントでは、人材バンクで紹介している「技人」が集まり、似顔絵やイラスト展示、バルーンアート体験、正しい姿勢体験、物販ブース、タロットや手相占いブースなどを展開する。

 市協働推進課の長谷川遼さんは「当市には素晴らしい技術や知識を持つ方がたくさんいることを知ってもらい、興味を持った方とつながることで活躍の場を提供したい。今月から動画やコンテンツを充実させ技人を検索できるマッチングサイトも公開しているので、市内外問わずさまざまな方に利用していただきたい。イベントで初めて知る技人もいるはず。技人と出会うきっかけにもなれば」と話す。「当日はコーヒーを中心としたイベント『コーヒーと日常』とアコースティックギターの弾き語り発表会も同時開催する。一日楽しんでもらえれば」とも。

 技活プロジェクトに登録しているのは、画家やイラストレーター、演奏家、ダンサー、クラフト作家、通訳、占い師、ヨガインストラクター、カウンセラーなどさまざま。現在123人が登録している。市では、趣味や技術を持ち、披露する場を求めている人に人材バンクへの登録も勧めている。

 開催時間は10時~16時。入場無料。