見る・遊ぶ 買う 学ぶ・知る

行田の障がい者自立支援施設で音楽フェス いつもの作業場がライブハウスに

出演バンド「いちごジャム」

出演バンド「いちごジャム」

  •  

 行田のNPO「CILひこうせん」本部(行田市向町)で2月10日、手作りの音楽フェス「Airships vol.1」が開かれる。

Airships vol.1の案内ちらし

 「差別も区別もない、ボーダレスな街・行田をつくろう」と障がい者の自立生活と社会参加支援を行う同団体。年間通して音楽イベントや映画上映など積極的にアピールする場を企画しているが、団体本部の建物で音楽イベントを開催するのは初めて。

[広告]

 出演は小中学生兄弟バンド「BIKI&JOE」や福祉施設関係者がメンバーの「いちごジャム」、シンガー・ソングライターで鴻巣・北本市観光大使の美根ゆり香さん、三上隼さん、上原ひでかずさんなど11組。ロックやブルース、弾き語りからハードコアまでさまざまなジャンルの楽曲を披露する。会場内にフードコーナーを設け「ひこうせんカレー」なども販売する。

 フェス担当の内田翔さんは「いつも利用者の皆さんが作業場として使っている場所を開放して行う。年齢や性別、立場や障がいの有無に関係なく、みんなで一緒に音楽を楽しめれば。施設内でのフェスを定着させ『ライブハウスひこうせん』としても広めていきたい」と意気込む。「手作りのリストバンドを配布し自由に出入りできるようにする予定」とも。

 開催時間は11時~18時30分。入場料金は500円(ワンドリンク付き)。