3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 買う 学ぶ・知る

深谷・七ツ梅酒造跡地隣に定食店「フクフル食堂」 地元食材使い、人が集まる場所に

20年以上豆腐作りに携わった福山さん。豆腐も食べたいとお客さまからリクエストがありランチに入れることを決めた

20年以上豆腐作りに携わった福山さん。豆腐も食べたいとお客さまからリクエストがありランチに入れることを決めた

  •  
  •  

 深谷市七ツ梅酒造跡地の隣に1月15日、「フクフル食堂」(深谷市深谷町、TEL 090-1545-3632)がオープンした。

場所は七ツ梅酒造跡地の隣、平屋建ての一軒家

 れんが造りの蔵やれんが煙突などが残る深谷市の七ツ梅酒造跡地の隣にある平屋建ての一軒家。空き家を改装した店内に和室と洋室の8畳2間に座敷8席、テーブル10席を設ける。日当たりが良く開放的な屋内縁側にはオリーブオイルや雑貨などが並び、販売商品の紹介も兼ねている。

[広告]

 店主の福山美知子さんは以前、安心安全にこだわった豆腐を直売する豆腐専門店「深谷とうふ工房」で豆腐作りに携わり、弁当販売で総菜も開発してきた。店名には「フク」「Full=いっぱい、たくさん」、おなかいっぱい、幸せいっぱい、人や笑顔がたくさん集まるようにとの願いが込められている。

 「どこかで料理の修業したわけでもない、私ができるのは家庭料理」と福山さん。家族に安全でおいしいものを食べさせたいとこれまで自宅で作ってきた総菜や豆腐料理がメイン。添加物を使わない手作りの総菜にこだわる。メニューは深谷の新鮮野菜を使った体に優しい定食「日替わりランチ」(750円)を20食限定で提供する。

 福山さんは「今の時期なら野菜たっぷりの豚汁がお薦め。深谷はネギやモヤシだけじゃない、おいしい野菜がたくさんある。ウチの店のランチを食べて、深谷のおいしい食材を知ってもらうきっかけになれば」と意気込む。

 定休日や営業時間外はレンタルスペースとして時間貸しする。以前「深谷ななマルシェ」の運営に携わっていた福山さん。「ななマルシェでは、たくさんの方々に出店いただき、来場者も増え盛況だった。今はまだ環境が整わず集まれないが、この店を中心にワークショップや展示販売など、さまざまな使い方で人が集まる場所になればうれしい」とほほ笑む。「一軒家まるごと貸切ったイベントも企画したい」とも。

 営業時間は11時30分~15時。火曜・日曜定休。

Stay at Home