食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

熊谷の武蔵ヒートベアーズ、ホーム開幕戦 新監督の下「改革」をスローガンに

先日行われたオープン戦。画像提供:武蔵ヒートベアーズ

先日行われたオープン戦。画像提供:武蔵ヒートベアーズ

  •  

 熊谷さくら運動公園野球場(熊谷市小島)で4月8日、BCリーグ武蔵ヒートベアーズ のホーム開幕戦が行われる。

ホーム開幕戦のチラシ

 武蔵ヒートベアーズはプロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグ東地区(FUTURE-East)に所属。2015年に同リーグへ加盟し熊谷を本拠地としている。球団名の「武蔵」は埼玉県がかつての武蔵国に存在することから付けられた。

[広告]

 今シーズンから監督を務めるのは、千葉ロッテマリーンズに在籍した角晃多さん。昨シーズンは野手コーチ兼内野手としてプレーし、2017年11月、監督に就任した。

 今シーズンのチームスローガンである「改革」について角監督は「新体制となりチームとして、いまなぜ自分たちはこの場所で『野球』なのか、目標や意味を考え整理して野球に向かわせる『意識改革』を説いている。練習量もぐんと上がったが、選手たちは皆一生懸命ついてきていて、緊張感もあり前向きな雰囲気」と話す。

 「どれだけしっかりと一試合一試合を勝ち切るかが大切。その結果、優勝につながるといい。ファンの方には一日でも多く球場へ見に来ていただき楽しんでほしい、『試合を見に来てよかった、楽しかったな』と思ってもらえれば」とも。

 チームキャプテンの山川隆介外野手は「球場に来てくださるファンの方から、いつも大きな声援を頂いていて心強く、とても力になっている。今年はしっかり結果を残して恩返しができたら」と話す。

 当日は新潟アルビレックスベースボールクラブと対戦する。国歌独唱はロックバンド「LOST IN TIME」の海北大輔さん。開幕イベントとして新生ハニービーズ、アイドルユニットやキッズダンスチームが出演し、フード屋台も出店する。

 試合開始は13時、始球式は12時55分から。当日の入場料は、大人=1,300円、子ども=500円。