食べる 見る・遊ぶ 買う

熊谷で音楽や食事、カルチャー楽しむイベント「くまのこみちコンチェルト×オ-タムフェスト」

「ブロースト」とドイツ語で乾杯の発声を行いグラスを掲げるイベントスタッフ

「ブロースト」とドイツ語で乾杯の発声を行いグラスを掲げるイベントスタッフ

  •  

 非日常空間で音楽や食事、カルチャーを楽しむイベント「くまのこみちコンチェルト×オ-タムフェスト」が11月11日、JR熊谷南口近くのレンタルスペース「CASA TAJI(カーサタジー)」で行われる。

ドイツ語で「乾杯の歌」をパネルで用意、歌いあう

 音楽や料理、カルチャーなど各ジャンルに携わるメンバーが集まり、初開催する同イベント。

[広告]

 日中は「くまのこみちコンチェルト」と題し、熊谷市内にあるカルチャースタジオ「くまのこみち」の講師が集まり、クラフト作品の展示販売、ヨガやマッサージ、バルーンアートやハーバリウム作りなどのワークショップを行う。一緒に歌ったり踊ったりして音楽を楽しむ「ミュージックタイム」も予定する。オーガニック農園で育てた野菜を使った料理を提供する「Peaceful Table」がスパイシーカレーやサンドイッチ(以上、スープ付き)のランチボックスを販売するほか、イートインスペースも用意する。

 夕方からは熊谷発オクトーバーフェスト「オータムフェスト」と題し、4種類のビールやビールの飲み比べセットをはじめ、国内のワイナリーから取り寄せた6種類のワインを用意。ローストポークやソーセージ、チーズなどビールやワインに合うつまみも販売する。

 音楽は市内を中心に音楽イベントを企画運営する「Comode」がホストを務め、誰もが口ずさめるなじみの曲を中心に演奏する。和太鼓グループ、ピアノ、バイオリン、ギターボーカルバンドも登場し、幅広いジャンルの曲で会場を盛り上げる。

 同イベントを企画した菊地憲子さんは「グラスを掲げてお酒や食事を楽しみ、音楽を聴いたり話をしたり歌ったり踊ったりして、初めて会った人同士でも楽しんでもらえれば。人と人が垣根を越えて日常にはない雰囲気を味わってもらいたい」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は、くまのこみちコンチェルト=11時~15時、オータムフェスト=16時~21時。入場無料。