食べる 買う 暮らす・働く

熊谷にコーヒーショップ「COFFEE TRIPS」、旅するように豊かな時間を

印象的なロゴマークが目印の店舗前に立つ小林さん

印象的なロゴマークが目印の店舗前に立つ小林さん

  •  
  •  

 熊谷文化創造館「さくらめいと」近くにコーヒーショップ「COFFEE TRIPS」(熊谷市拾六間、TEL 048-514-7119)がオープンして3カ月がたった。

「COFFEE TRIPS」店内から

 以前からコーヒーにまつわるイベントに参加していた同店。店名にはコーヒーのある空間を通して「旅をしているように」「ワクワクした気持ちになれるように」との思いが込められている。

[広告]

 「スペシャリティコーヒーに出合い、一冊の雑誌に出合ったことが始まりだった」と話すのは店主の小林孝至さん。コーヒー特集に刺激を受け、国内のみならずコーヒーを追求するため海外でも飲み歩いた。そこでコーヒーショップに立ち寄ることが生活の一部になっている人々とコーヒーの関わり方に共感し、「いつかコーヒーショップを、コーヒーのある空間を」と考えていたという。

「良いコーヒーに出合えれば、その日一日、幸せに生きていける。それこそ豊かな生活だと思う」と笑顔を見せる。

 メニューは、ハンドドリップ(エチオピア、コロンビア、グアテマラ、各500円)。シンプルに本物を伝えたいとの思いから、豆の産地をはじめ、風味やバランスの特性、焙煎(ばいせん)の違いを体験できるようハンドドリップにこだわり、一杯に思いを込める。カフェラテ(480円)のほか、チーズケーキ、濃厚なクーベルチュールを使った生ガトーショコラ(以上430円)など「シンプルで厳選した」メニューが並ぶ。

 小林さんは「オープンから3カ月。コーヒー好きの方や以前イベントで出会った方、リピーターのお客さまにも恵まれている。メニューとスタイルで好き嫌いがはっきり分かれると思うが、純粋にコーヒーを楽しんでもらいたい。コーヒーのある空間、豊かな時間を一度体験していただければ」と話す。

 営業時間は8時~18時。火曜・第2、3月曜定休。

  • はてなブックマークに追加