3密を避けて新しい生活様式へ!

買う 暮らす・働く

熊谷駅コンコース「アズセカンド」がリニューアル 旬の野菜や駄菓子も

リニューアルオープンの様子

リニューアルオープンの様子

  • 174

  •  

 熊谷駅コンコースにある商業施設「アズセカンド」が3月26日、リニューアルオープンした。

山のように積み上げられた野菜が目を引く「Una-casitaおなかすいた」

 駅直結で便利なショップをそろえるうアズセカンド。以前から親しまれている100円ショップ「キャンドゥ」やカフェ「スターバックスコーヒー」、時計販売修理の「ケイズデイトノベ」、文具も新たに取り扱う「くまざわ書店」のほか、旬の食材や食品を取りそろえた「Una-Casita(おなかすいた)」、10円からそろう駄菓子や有名メーカーの商品などの菓子を扱う「王様のお菓子ランド」が新たにオープン。店舗奥にはセブン銀行ATMが設置された。

[広告]

 入り口に山のように積み上げられた野菜が目を引く青果・グローサリー店「Una-casitaおなかすいた」は、選(よ)りすぐりの旬の野菜と果実を販売。グループ会社に青果仲卸会社を持つことから、店で仕入れを決めず市場で仕入れを決めることでき、毎日新鮮な旬の野菜が並ぶ。「和食をカジュアルに」をモットーに日本全国のこだわりの食材や調味料も取りそろえる。「王様のお菓子ランド」は有名メーカーの特価品から昔懐かしい駄菓子まで取り扱う。壁際の透明容器には1つ10円、20円、30円の駄菓子がずらりと並んでいる。29日まで先着300人に、税込み300円以上の買い物でうまい棒2本を進呈する。

 マスクを探してアズ熊谷へ来ていたという女性は「今日開店と知らずに来た。野菜と果物のカラフルな色合いで元気になりそう。いろいろ見て回りたい」と話していた。「駅の中にあると立ち寄るのに便利」とも。

※2020/3/27 営業時間に誤りがありました。お詫びして削除いたします。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home