3密を避けて新しい生活様式へ!

買う 暮らす・働く

熊谷・深谷の商業施設全館休業へ 政府の緊急事態宣言受け、「今できることをやろう」の声

「全館休業のお知らせ」を見つめる人

「全館休業のお知らせ」を見つめる人

  • 439

  •  

 新型コロナウイルス感染拡大に伴う日本政府の「緊急事態宣言」を受け熊谷と深谷の商業施設が4月7日、休業や一部休業を発表した。

 4月8日から当面の間「全館休業」を発表しているのは、熊谷駅直結のショッピングモール「アズ熊谷」や「八木橋百貨店」、「深谷市のイトーヨーカドーアリオ深谷店」など。5月6日までの期間を予定している「八木橋百貨店」では「状況を見て延長する」予定で、に各施設食料品フロアは時間短縮するなどして一部営業を続ける。

[広告]

 アズ熊谷(熊谷市筑波)は本館1階の食料品フロア(10時~18時)と4階、6階の部店舗を除く全館を休業する。八木橋百貨店は地下食品売り場(10時~18時)以外を臨時休業にする。イトーヨーカドーアリオ深谷店(深谷市上柴町)はイトーヨーカドー1階食料品エリア(9時~18時)以外を全館休業とする。

 アズ熊谷のカフェ「プレイスコーヒー」の梅澤店長は「緊急事態宣言に伴う休業要請の知らせに驚いている。まさかここまでとは。こうなったからには、自分たちが今できることをやろうと思う。また営業を再開できる日を心待ちにしたい」と話した。

Stay at Home