食べる 見る・遊ぶ

熊谷で屋上ビアガーデン コロナ対策講じ、芝生でグランピング演出も

パナソニックワイルドナイツとコラボした同店オリジナルポスターと「笑わない男」稲垣選手のポスターの前で来店を呼び掛けるスタッフ

パナソニックワイルドナイツとコラボした同店オリジナルポスターと「笑わない男」稲垣選手のポスターの前で来店を呼び掛けるスタッフ

  • 51

  •  

 JR熊谷駅直結の屋上ビアガーデン「はっかいビアガーデン」(熊谷市筑波、TEL 080-7787-9830)がオープンしている。

開放的な屋上ビアガーデン「はっかいビアガーデン」の様子

 熊谷駅ビルショッピングモール「アズ熊谷」屋上のグリーンガーデンで、毎年夏季限定で開催する屋上ビアガーデン。今年は「一番搾り」ブランドとコラボし「一番搾りガーデン」としてオープン、新型コロナウイルスの影響もあり、例年より1カ月遅いオープンとなった。予約制でメニューは「90分飲み放題&BBQコース付」(4,000円)、「スタンダードプラン+海鮮焼き付プラン」(5,000円)など。ビールに合う一品料理も用意する。

[広告]

 最大100席のところ、今年はソーシャルディスタンスを守るため1テーブル2人までの利用に限定し、席同士の間隔を広く取り50~60席に減らす。コロナ対策として出入り口や着席時の手指の消毒に加え、グループ客へは検温を行う。BBQセットは工場から真空パックで直接届き、スタッフは直接食材に接触しない仕様。封を開け調理まで全て客が行う。屋外の蚊対策として例年通り虫よけスプレーも常備するほか、入り口など場内随所に蚊取り線香を取り付ける。

 BBQは肉3種盛り(牛ハラミ、スペアリブ、鶏モモステーキ)のほか、ソーセージ、厚切りベーコンなど盛りだくさんの肉、バターコーンと千切りキャベツが付く。飲み放題メニューは、キリン「一番搾り」生ビールのほか、カシスベース、スミノフレモネードなどカクテル、梅酒、冷酒、ワイン赤・白、ハイボールなど、ソフトドリンク5種類を用意。ロンドンで人気のノンアルコールカクテル「モクテル」を広め、ノンアルコールビール「キリン零ICHI(ゼロイチ)」を合わせたノンアルコールビールカクテルやカクテルテイストのノンアルコールメニューを提案する。コロナ対策として、生ビール、ハイボール以外はドリンクコーナーでスタッフが用意するスタイル。

 はっかいの石塚繭子さんは「とにかく、コロナ対策を徹底し来てくださるお客さまに安心安全な環境を提供したい。今年はうちわ祭も花火大会も中止となり、寂しく思っているお客さまも多いと思う。屋上ガーデンの開放的な空間で、少しでも楽しい時間を過ごしていただければ」と話す。「芝生のエリアにも席を用意できるので、お子さんが遊ぶスペースに利用していただくなどグランピングの気分も味わえる」とも。

 営業時間は17時~22時。日曜祝日は16時~。