新型コロナ関連熊谷市、19日新たに陽性23人

食べる 見る・遊ぶ 買う

熊谷でスマホを使った「レシート抽選会」 地域産品や体験景品、ダブルチャンスも

「QRの向こうで待ってる」とワイルドナイツ堀江翔太選手がほほ笑むポスターを手に参加を呼び掛ける事務局スタッフ

「QRの向こうで待ってる」とワイルドナイツ堀江翔太選手がほほ笑むポスターを手に参加を呼び掛ける事務局スタッフ

  • 39

  •  

 熊谷市で現在、スマートフォンとレシートを使った非接触型の抽選会「クマガヤいいね(ハートマーク)発見!体験!レシート大抽選会」が行われている。

「クマガヤいいね(ハートマーク)発見!体験!レシート大抽選会」のポスター

 国が実施する振興策「GoTo商店街事業」に採択された企画「いいねがいっぱい!ゴートゥークマガヤ」の一環。「withコロナ」の新しい生活様式の下、地域の生産者や消費者が集い地域活性化につなげることが目的。同レシート抽選会のほか、来年1月に行われるラグビートップリーグ試合当日の「ラグビータウンdeまちなか産業祭」、同レシート抽選会への投稿を使った「絆モザイクアート」など新型コロナウイルス感染症の影響を受けた地域経済の回復を図る。

[広告]

 「QRの向こうで待ってる」とラグビートップリーグのパナソニックワイルドナイツ「堀江翔太選手」がほほ笑むポスターが目印の同レシート抽選会。熊谷市全域を一つの商店街に見立てているのが特長で、市内の小売業・飲食業・理美容業・その他の生活関連サービス業など220以上の事業所が参加している(12月14日現在)。景品には選手サイン入りNEWジャージの「ワイルドナイツ賞」や「熊谷うちわ祭桟敷席」「熊谷花火大会桟敷席」「グライダー体験搭乗」「いちご狩り体験」「ラテアート体験」「マイ焼印軍配せんべい」などの「選べる景品」と、抽選で「朝採りたまご」や「オール埼玉らーめん」「大和芋」、食事券など対象景品のいずれかが当たる「共通景品」を選択できる。

 応募方法は参加店舗にあるQRコードを読み取って「抽選会専用サイト」に接続し、2,000円以上のレシートや領収書の写真を送る非接触型。レシートまたは領収証1枚で1回応募ができる。「さらにWチャンス」として「抽選会専用サイト」を使って応募者の笑顔写真を募集。笑顔の写真を送ると対象景品へ「ダブル応募」にも応じる。募集した笑顔の写真は後日「モザイクアート」に利用され、来年1月17日に行われるラグビートップリーグ開催時には熊谷駅に、抽選会終了後には参加店舗に掲示する予定。

 開催は来年1月17日まで。参加店舗の募集は1月8日まで。