新型コロナ関連熊谷市、19日新たに陽性23人

暮らす・働く 学ぶ・知る

熊谷で自費診療によるPCR検査 濃厚接触者に該当せず無症状の希望者対象

ドライブスルー形式の「関東脳神経外科病院PCR検査センター」容器提出の様子(シュミレーション)

ドライブスルー形式の「関東脳神経外科病院PCR検査センター」容器提出の様子(シュミレーション)

  • 77

  •  

 熊谷の関東脳神経外科病院が1月5日、自費診療による新型コロナウイルス感染症の「PCR検査センター」(熊谷市代、TEL 090-3103-5958)を開設した。

関東脳神経外科病院ドライブスルーPCR検査センターチラシ

 濃厚接触者に該当せず無症状でもPCR検査を希望する人を対象にしたドライブスルー形式の同PCR検査センター。「埼玉県指定 診療・検査医療機関検索システム」によると、1月13日現在熊谷市内の「埼玉県指定診療・検査医療機関」は46カ所で医療機関が検査を必要と認めた人に限定されている。自費診療で居住地に関係なく受け付ける検査機関は埼玉県北部で初めて。

[広告]

 病院西側の第2駐車場内で、車から降りずに受付から検査まで行うため接触を抑えることができる。検査方法は検査車両に運転席同士が隣り合うように駐車。受け付けした後、スタッフから専用の容器を受け取って唾液を採取。検査車両の助手席側に車を回して容器を渡し料金を支払う。所要時間は5分程度。

 徒歩でも検査可能で結果は当日中にメールもしくは電話で連絡、陰性の場合はメールまたは郵送で「陰性証明書」を送る。陽性の場合は受診者に連絡と共に同センターが保健所に連絡する。

 予約不要だが来院前に同院ホームページ内「新型コロナウイルスPCR検査ご案内」にある申し込みフォームから住所、氏名、電話番号、メールアドレスなどを登録するとスムーズに検査が受けられる。

 同院によると検査に訪れる人の主な理由は「親族に会いに行くために陰性の証明がほしい」「仕事で出張の前に検査を受けるよう会社からの指示」などが多いという。新井隼人事務長は「埼玉県も感染者が増えていることから、検査体制を整えてほしいとの県からの要請もあり、症状がなくても希望者が気軽に検査を受けられるように立ち上げた。PCR検査希望者は、来院前の飲食や歯磨きを控え、病院内への立ち入りと病院代表電話への問い合わせはご遠慮願いたい」と話す。

 検査費用は2万円。受付時間は9時~17時。日曜・祝日定休。