新型コロナ関連24日:熊谷市陽性171人

見る・遊ぶ

熊谷に猫カフェ 楽しみながらくつろげる「家」コンセプトに

「なでてもらえるよう、スタッフの毛のケアに気を付けている」と猫スタッフを紹介する河内さん

「なでてもらえるよう、スタッフの毛のケアに気を付けている」と猫スタッフを紹介する河内さん

  • 25

  •  

 熊谷の猫カフェ「空陸家(くうりくや)」(熊谷市銀座、TEL 048-580-7744)がオープン3カ月を迎える。

7月14日現在、在籍している「猫スタッフ」

[広告]

 熊谷駅から徒歩3分のショッピングセンター「熊谷ニットーモール」4階にある同店。ペット用品販売やトリミングサロンなどペット関連事業を展開する「ペットショップCoo&RIKU」が運営する。全国に67店舗ある猫カフェ「空陸家(くうりくや)」のうち県内は熊谷店が初出店という。

 楽しみながらくつろげる『家』をコンセプトに利用者と猫の距離を工夫し適度な広さに設計された猫カフェ。7月14日現在、在籍している猫は16匹。常時15匹の猫を見ることができる。

 12種の血統書付きのスコティッシュフォールドやマンチカンなどの人気種から、ベンガルのような珍しい猫、サイベリアンやメインクーンなど大型種も在籍する。エリアマネジャーの河内将生さんによると、どの猫も人懐こいのが特徴で、のびのびと自由に過ごしているという。「なでてもらえる」よう毛のケアにも気を配る。

 河内さんは「年齢制限がなく子どもから大人までご利用いただける。動物を飼うことはできない方でも、猫ちゃんと触れ合いたいとお考えの方、友人同士、ご家族にもご利用いただきたい。猫ちゃんを触ったことがない方も、気軽に仲良くなれると思う。ぜひ当店のかわいい猫スタッフたちにたくさん癒やされてほしい」と呼び掛ける。「常連の中には1人でずっとソファでくつろぎながら猫ちゃんを眺めている方もいる」とも。

 利用者には入室前の手指消毒、マスクの着用をお願いし、店内ドリンクバー以外の飲食は不可のほか、寝ている猫を起こす、ご飯を食べている猫を触る、フラッシュ撮影など猫の嫌がる行為は禁止している。河内さんは「抱っこは座ったまま、膝の上のみ、嫌がっていたらすぐに放していただければ。ねこじゃらしで遊ぶ時は猫の目や顔に当たらないように気を付けてほしい」と話す。

 営業時間は10時~21時。料金は、ドリンク飲み放題付き30分=715円、60分=1320円、フリータイム=1980円、2歳以下入場無料(以上、要身分証提示)。コロナ対策のため入室制限あり(15人まで)。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース