新型コロナ関連24日:熊谷市陽性171人

見る・遊ぶ 買う 学ぶ・知る

秩父鉄道がダイヤ改正 ふかや花園アウトレット開業に合わせ大幅増発、SL停車も

秩父鉄道ふかや花園駅。ホームから「ふかや花園プレミアム・アウトレット」を望む

秩父鉄道ふかや花園駅。ホームから「ふかや花園プレミアム・アウトレット」を望む

  • 70

  •  

 秩父鉄道が10月1日、「ふかや花園プレミアム・アウトレット」開業に合わせてダイヤ改正する。

インバウンド需要の回復を見込み、9月から導入された多言語表示の駅名看板

[広告]

 10月20日に開業するアウトレットモール「ふかや花園プレミアム・アウトレット」は、秩父鉄道ふかや花園駅から徒歩3分。改札口を出ると目の前から遊歩道が続いている。同鉄道はこれまで、2018(平成30)年にふかや花園駅を新設、今年3月にはICカードを導入するなど、アウトレット開業に向けて準備を進めてきた。

 都心や県南西部、大宮方面から電車を利用する場合、JR熊谷駅で秩父鉄道に乗り換えると、熊谷~ふかや花園間は普通列車で21分、急行列車で17分、SLパレオエクスプレスで28分。ダイヤ改正で熊谷~寄居間の運行列車を大幅に増やし平日は92本(現行は60本)、土休日は94本(現行は58本)を運転。平日の10時台、土曜休日の9時台と10時台は約10~20分おきに3本の下り列車を発車する。開業直後の混雑時や繁忙期には臨時列車も用意する。10月22日~11月6日はSLパレオエクスプレスの運転区間を変更し、下り列車は寄居~三峰口、上り列車は三峰口~熊谷として運行する。

 ちちてつ応援コンシェルジュの齋藤裕子さんは「ダイヤ改正で、これまで列車の運転本数が少ないから乗らないと言っていた方が鉄道を利用してくれるとうれしい。全線1日乗り降り自由の秩父路遊々フリーきっぷを使って、都心からアクセスの良い秩父や長瀞(ながとろ)へ観光に来ていた方には、ふかや花園駅やほかの駅にも降りて、沿線地域の魅力を見つけて何度も乗車してほしい。ダイヤ改正で羽生や熊谷~長瀞間の折り返し列車も設定された。県内有数の観光スポットへも足を延ばしてみてほしい」と話す。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース