新型コロナ関連29日:熊谷市陽性81人

見る・遊ぶ 学ぶ・知る

熊谷に囲碁・将棋・ボードゲームの店 若者から高齢者まで世代間で交流

「囲碁・将棋は脳トレにもなる」と話す町田さん。店名のUTは、囲碁で相手の石を取るテクニック「打手返し(うってがえし)」に由来する

「囲碁・将棋は脳トレにもなる」と話す町田さん。店名のUTは、囲碁で相手の石を取るテクニック「打手返し(うってがえし)」に由来する

  • 38

  •  

 囲碁・将棋・ボードゲームのできる店「UTcafe(ユーティーカフェ)」(熊谷市弥生、TEL 048-577-5651)がオープンして1カ月がたった。運営はオズワン。

店舗内観

[広告]

 出店についてオーナーの町田冴子さんは「熊谷には囲碁・将棋を行う碁会所がなく、趣味の人が集まる場がほとんどなかった。さらに碁会所は高齢者の集まる場というイメージで、若者はネットで囲碁や将棋をしているのが現状。老若男女問わず遊べる場をつくりたいと出店を決めた」と話す。店内の広さは55平方メートル。カウンター5席、テーブル20席、3畳の対局部屋を設ける。

 囲碁と将棋のほか、世界で最も遊戯人口が多いといわれる「バックギャモン」や「オセロ」などの定番ゲームのほか、勝ち残ることで姫に恋文を渡すことができるカードゲーム「ラブレター」など約30種類のゲームをそろえる。店内メニューとしてオーガニックコーヒー、ハワイコナ100%コーヒー、日替わりスムージーなどのドリンク(550円~)やベイクドチーズケーキ、ガトーショコラ、フロランタンなどの焼き菓子(200円~)も用意。町田さんは「1人はもちろん、友人同士、家族連れも歓迎。ゲームをしながらドリンクや焼き菓子も楽しんで」と話す。

 オープンから1カ月がたち、SNSを見たという客が来店してリピーターもついたという。町田さんは「今後、囲碁・将棋を教える機会も作る予定なので、分からなくても気軽に遊びに来てほしい。若者に文化的な遊びに触れてもらい、若者と高齢者が世代を越えて交流してくれたらうれしい」と来店を呼びかける。「11月3日からはランチメニューも始める」とも。

 営業時間は11時~20時。平日の利用料金は、1時間=500円、フリータイム=2,000円。土曜・日曜・祝日は、1時間=600円、フリータイム=2,500円。コワーキングスペースとしても利用できる。料金は、1時間=200円、フリータイム=1,000円。いずれもワンドリンクオーダー制。火曜定休。

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース