新型コロナ関連29日:熊谷市陽性81人

食べる 買う 暮らす・働く

熊谷で新春大レシート抽選会 ワイルドナイツ観戦ペア75組、ダブルチャンスも

「観戦チケットを当てて、ワイルドナイツを応援しましょう!」と参加を呼びかける熊谷商工会議所スタッフ。

「観戦チケットを当てて、ワイルドナイツを応援しましょう!」と参加を呼びかける熊谷商工会議所スタッフ。

  • 48

  •  

 熊谷市で1月3日から、スマートフォンとレシートを使った非接触型のキャンペーン「2023年新春大レシート抽選会」が始まる。

参加店舗や応募の流れ、景品が確認できる特設サイト。スクリーンショット

[広告]

 ラグビーリーグワンで連覇を狙う埼玉パナソニックワイルドナイツのホストゲーム時期に合わせて展開するキャンペーン。応援機運を盛り上げると共に、市内の店舗を利用してもらうことで地域活性化にもつなげる。

 対象となる334店のいずれかで買い物をしたレシートの合計金額2,000円ごとに1回応募できる。応募方法は店舗にあるポスターやチラシ、新聞折り込みなどから2次元(QR)コードを読み取って「抽選会専用サイト」に接続し、2,000円以上のレシートや領収書の写真をスマートフォンから送る。レシートまたは領収証1枚で1回応募できる。

 賞品は熊谷ラグビー場で行われる埼玉パナソニックワイルドナイツの試合3試合の観戦ペアチケット、SS席ペア5組、S席ペア20組の合計75組分。第1弾は横浜キャノンイーグルス戦(1月28日)、第2弾は花園近鉄ライナーズ戦(2月18日)、第3弾はクボタスピアーズ船橋東京ベイ戦(3月4日)。それぞれに応募期間があり期間中の日付があるレシートのみ抽選対象となる。

 3試合終了後に全ての応募を対象に再度抽選を行い、10万円分の旅行券(2本)、55V型・4K液晶テレビ(1本)、電動アシスト付き自転車(2本)が当たるダブルチャンス賞を設ける。

 埼玉パナソニックワイルドナイツの選手たちが連覇を目指して力強い視線を送るポスターが参加店の目印。熊谷市全域を一つの商店街に見立てているのが特徴で、市内の小売業・飲食業・理美容業・その他の生活関連サービス業などが参加している。

 応募期間は、第1弾=1月3日~18日、第2弾=1月19日~2月8日、第3弾=2月9日~21日。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース