天気予報

29

19

みん経トピックス

小川でオーガニックフェス深谷で進学情報交換会

深谷の造園内カフェ「272 UEKIYA CAFE」で地元高校生らがツリーハウス製作

深谷の造園内カフェ「272 UEKIYA CAFE」で地元高校生らがツリーハウス製作

カフェの敷地内のツリーハウス

写真を拡大 地図を拡大

 深谷市の関東船津造園内カフェ「272 UEKIYA CAFE」(深谷市櫛挽、TEL 048-585-4924)が現在、敷地内にツリーハウスを製作している。

美しい緑に囲まれたカフェ、古民家を改築した特別な空間へと小路が続く

 造園業を営む船津哲也さん夫妻が若い人にも造園のよさを知ってもらいたいと自宅を改装して2012年に開いた同カフェ。敷地内には緑が溢れ庭園や自作のログハウスがある。

 ツリーハウス制作のきっかけは、店主の船津さんとツリーハウスを作るために木を探していた地元の高校生の出会い。同じ美容院に通っていたことが縁でつながり、船津さんが親方代わりとなり8月から製作を進めてきた。

 設計および現場監督は高校で建築を学ぶ新井美優さん。材木や金具などは全て船津さんが提供した。自然の木は、ねじれていたり長さがマチマチだったりするため調整が必要だった。新井さんは「図面通りにはいかないことを学んだ」と話す。当初3本の木を利用して建てる予定だったが、強度を考えて支柱を足すことになり、設計を初めからやり直したという。

 現場では船津さんが作業を見守り、学生らは個々に活動できる時間に来て製作を進めた。宮大工志望の石田敦也さんは「将来の仕事に直結したことが実践体験できていると感じる。足場を組み、2階3階まで上げてきた。あとは壁と窓を付けたい」と話す。「出来上がったら皆でバーベキューをしたい」とも。

 保護者からも「社会に出てからもこんな経験はできない」「貴重な機会を与えてもらった」「図面通りにはいかない。自分たちで考えて意見を交換して、方向を決めながら進めていくことがどんなに難しいか分かっただけでも良かった」と喜ばれているという。

 メンバーは新学期に入り学業もあって製作時間が減るが、週末に製作を進めながら完成を目指す。船津さんは「カフェの入り口に作ったので、完成したらたくさんのお客さまに見に来てほしい」と話す。「雨が降っても作業しにやってくる彼らの将来が楽しみ」とも。

 営業時間はランチ=11時30分~16時、ディナー=18時~21時。木曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング