天気予報

11

-2

みん経トピックス

籠原中央公園で秋くまフェス行田在来枝豆を伝える情報誌

深谷でコーヒーを中心としたイベント 60店参加、テイスティングやラテアート体験も

深谷でコーヒーを中心としたイベント 60店参加、テイスティングやラテアート体験も

市内外からこだわりの店が出店し、コーヒーは17店舗で提供する

写真を拡大 地図を拡大

 野外多目的スペース「深谷ベース」(深谷市深谷町)周辺で10月8日、コーヒーを中心としたイベント「コーヒーと日常」が開催される。

コーヒーと日常、イベントポスター

 市内の老舗カフェ「Lotus cafe(ロータスカフェ)」(深谷市上柴)の常連客が集まって2015年に始まった同イベント。今年で3回目を迎える。

 「コーヒーの魅力は飲み物だけでなく、お菓子や食事、日用雑貨、本、建築等多種に渡る」と話すLotus cafeの五十嵐智さん。「カフェは日常の一部」というコンセプトのもと、17のコーヒー店が一堂に集まるほか、スイーツやフード・雑貨など58店舗が出店する。

 人気企画「One shot coffee」では、各店舗50杯限定で試飲サイズ(50円)を提供し、コーヒー研究所ではテイスティングや抽出方法の相談、ラテアートの体験も行う。

 五十嵐さんは「普段からコーヒー好きの方にはより楽しく、コーヒーに興味がない方には新たにコーヒーの魅力を知ってもらいたい」と話す。「地域のコーヒー文化を盛り上げて行きたい。JR深谷駅から徒歩15分、道々に魅力的な店が多数あるので楽しみながら来てほしい」とも。

 開催時間は11時~19時。入場無料。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング