買う 学ぶ・知る

「熊谷染」取り入れた新商品「熊谷染型紙コ-スター」 トレーセットも

鍋敷き(トレー&熊谷染型紙デザインコースター)セットはインテリアとして飾ることもできる

鍋敷き(トレー&熊谷染型紙デザインコースター)セットはインテリアとして飾ることもできる

  •  

 埼玉県の伝統工芸品「熊谷染」を取り入れた商品を手掛ける「AK・design(エイケイデザイン)」は9月から、「熊谷染型紙コースター」の販売を始めた。

コースターの模様は全8種類

 熊谷染の若手技術継承者でグラフィックデザイナーの熊谷明美さんが立ち上げた同ブランド。熊谷染の伝統技術を生かしつつ、熊谷染を幅広い世代に広め、身近に感じてもらおうと、熊谷染型紙を使った商品を考案した。

[広告]

 新商品は9センチ四方の木製コースターに熊谷染型紙の模様を彫り、表面には人体に無害な植物性のワックスを施す。模様は「花菱(はなびし)」や「唐草」、女性に縁起がよいとされる「麻葉」をはじめ、今年6月に市が全戸配布した観光冊子「d design travel WORKSHOP KUMAGAYA」の表紙に使われた「よろけ縞(しま)」「青海波」など全8種類。コースター4枚を収めると一つの作品になり、鍋敷きとしても使える大きさ。縦横20センチの型紙トレーも同時販売する。

 熊谷さんは「伝統工芸というと敷居が高いと思われがちだが、手頃な価格の生活雑貨として気楽に手に取ってもらえたら。これまでに熊谷染を見たことがない方、手にしたことのない方へアピールしたい、熊谷土産の一つとして広めていければ」と話す。

 価格は、コースター=2枚セット1,350円。鍋敷き(トレー&熊谷染型紙デザインコースター)セット=4,800円。熊谷市観光協会の公式オンラインショップ「買えるくまがや」で販売する。