見る・遊ぶ 買う

熊谷・「アルス画房」でコミックイラストコンペ 投票受け付け、豆うちわ進呈も

店内の吹き抜けステージ部分に展示された作品

店内の吹き抜けステージ部分に展示された作品

  •  
  •  

 イラスト作品を募って展示し、一般投票でグランプリを決めるイベント「ARSコミックイラストコンペ展」が現在、額縁と画材の専門店「アルス画房」(熊谷市鎌倉町、TEL 048-521-2112)で行われている。

受賞作品展示期間中先着50人に「オリジナル豆うちわ」を進呈(写真は2018年のもの)

 県北唯一の画材専門店として油絵や水彩画をはじめ日本画、パステル画、水墨画、コミック画の材料や書籍などを扱う同店。手描きの良さを知ってもらおうと1995(平成7)年から開催している。募集したのは「手描き部門」「色紙部門」「豆うちわ部門」「ティーンズ部門」の4部門。自由なテーマでオリジナルキャラクターなど10代から50代までの41作品が集まった。

[広告]

 現在展示中の作品は一般投票によりグランプリ以下各賞を決定し、手描き部門のグランプリ作品には同店で使える商品券1万円分を進呈する。作品は店内の吹き抜けステージに飾られ誰でも自由に見ることができ、設置された投票用紙に作品番号を書いて投票する仕組み。投票用紙のほかにメッセージカードも用意され、感想などを作者へ届けることもできる。

 「誰でも自由に、自分の好きな絵に投票してほしい」と同店の根岸明由美さん。「今回もさまざまな作品が集まった。一体どう描いているのかと思わず見入ってしまう作品や親子でそれぞれ応募している方、引っ越しなどで熊谷を離れても送ってくださる方もいる。何枚もコピーできるCG画像と違い、手描きの作品は完全に一点物。見る人にも手描きの良さが伝わればうれしい」と笑顔を見せる。

 受賞作品の展示は7月25日~9月3日。投票用紙の半券持参で先着50人に本年度グランプリ作品をプリントした「オリジナル豆うちわ」を進呈する。

 営業時間は10時~19時。水曜定休。投票は7月16日まで。

  • はてなブックマークに追加