見る・遊ぶ 学ぶ・知る

国立女性教育会館で音楽フェス 地元中高生参加、インディーズバンド出演も

前回のパフォーマンスの様子

前回のパフォーマンスの様子

  •  
  •  

 学生と地域が交流する音楽フェス「NBS NWEC Festival」(ヌエックフェスティバル)が7月14日、国立女性教育会館(比企郡嵐山町菅谷)で開催される。

ヌエックフェスティバルのちらし

 子どもの頃から地域と関わりを持つことで「地域愛」を育てたいと2017(平成29)年に始まった同フェス。学生参加を重視し、運営ボランティアやバンド出演など地元の中高生や団体が参加する。「みんなでつくる」をコンセプトに掲げ、来場者や出店者、出演者、学生ボランティアや地域住民らがイベントを通じて交流し、人と人との輪や縁をつなぐことを目指す。

[広告]

 当日は雑貨販売やアクセサリー作り、ハーバリウムやセラピー体験、ボディーペイントなどのワークショップを行う「屋内マルシェ」に30店舗が出店。メダカすくいや駄菓子店など子どもが楽しめる企画も用意する。中学生以下限定で参加できる「宝探し」スタンプラリーは、全てのスタンプを集めるとプレゼントを進呈する。

 雨天予想により急きょ講堂で開催が決まったステージライブ(有料)は3部制。1部は地元高校生鳴子連による「よさこい」や地域で活動しているパフォーマー、戦隊「流星レンジャー」ショーなどのステージ。2部は全国大会出場のハイレベルな高校生のチアダンスと軽音楽部のパフォーマンス。3部は「VIVA LA ROCK」に出場した実力派インディーズバンド「Dandelion」が出演する。

 フェスを企画したCPCイベントプランナーの飯嶋紘子さんは「マルシェで体験や買い物をしたり、ステージパフォーマンスで一緒に盛り上がったりと家族みんなで一日楽しんでほしい」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は10時30分~17時。入場無料。ステージチケットは500円。嵐山駅東口から無料送迎バスを運行する。

  • はてなブックマークに追加