食べる 見る・遊ぶ 学ぶ・知る

熊谷で全国ご当地うどんサミット うどんの新しい食べ方やアイデアレシピ募集

おにぎりとうどんの「二毛作うどん」を提案するサミット応援キャラクター「バクオー」

おにぎりとうどんの「二毛作うどん」を提案するサミット応援キャラクター「バクオー」

  •  
  •  

 「全国ご当地うどんサミットin熊谷」開催委員会・実行委員会が現在、うどんの新しい食べ方やアイデアレシピを募集している。

 「国産麦の聖地・熊谷から 麺 for ALL, ALL for 麺」をキャッチフレーズに展開している同イベント。サミット開催期間3年間の最終年となる今年は、「うどん王国・埼玉」をさらにアピールしようとレシピコンテストを企画。公式サイトでアイデアを募集している。

[広告]

 レシピのイメージは実際に調理した写真だけでなく、イラストでも受け付ける。募集条件は埼玉県内在住・在勤・在学者で個人・グループ問わず。テーマは「熊谷うどんの新しい食べ方」「ラグビーワールドカップ2019出場20カ国とのコラボうどん」「うどん王国・埼玉」の3種類。

 1次審査通過者には「全国ご当地うどんサミットin熊谷」当日に使える3枚つづりチケットを進呈する。準優勝レシピには賞金5万円、優勝レシピには賞金10万円を贈呈する。受賞レシピはコンテスト終了後に熊谷市内のうどん店でメニューとして販売するほか、埼玉県内での商品化も予定している。

 うどんサミットin熊谷・公認応援キャラクター「バクオー」は「このたびイラストでの応募も可能になったぞよ。小さなお子さんからの楽しいアイデアも歓迎じゃ、応募待っておるぞよ(以上、原文ママ)」と呼び掛ける。

 募集締め切りは今月27日。結果発表と表彰式は11月17日。

  • はてなブックマークに追加