3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 見る・遊ぶ 買う

「ラーメンケーキ」、期間限定で熊谷に 新作「カルボナーラケーキ」も

八木橋百貨店地下食料品フロアの一角に出店した「まちのくまさん」。ラーメンケーキのパネルを手に紹介する市川さん

八木橋百貨店地下食料品フロアの一角に出店した「まちのくまさん」。ラーメンケーキのパネルを手に紹介する市川さん

  • 160

  •  

 「ラーメンケーキ」や「カルボナーラケーキ」など、さまざまな料理をケーキで再現する変わり種ケーキの販売が8月5日、熊谷の八木橋百貨店(熊谷市仲町、TEL 048-523-1111)で始まった。

1番人気の「ラーメンケーキ」をはじめ「カツ丼ケーキ」、「メンチカツケーキ」、「天津飯ケーキ」など。新作「カルボナーラケーキ」も登場

 群馬県の洋菓子店「手づくりお菓子 まちのくまさん」の変わり種ケーキ。2013(平成25)年から販売し、実店舗以外で都内百貨店や催事にも出店しているが、県北地域への出店は初めて。今回は八木橋百貨店地下食料品フロアに期間限定で出店することになった。

[広告]

 発売以来の人気という「ラーメンケーキ」はモンブランの麺に、スープはアールグレーの紅茶ゼリー、リンゴや杏仁(あんにん)豆腐でメンマや卵を再現したもの。それらしいラーメン丼に入れてある。SNS上でも「おもしろい。ドッキリに使えそう」「味も気になる」「美味しそう!映えますねー」「サンプル的ケーキ面白いね!」(以上、原文ママ)と興味津々のコメントが付いた。

 ラインアップは「ラーメンケーキ」(1,600円)や「半ラーメンケーキ」(880円)のほか、「カツ丼ケーキ」(1,100円)、「メンチカツケーキ」(720円)、「天津飯ケーキ」(880円)、「半タンタン麺ケーキ」(980円)、「たこ焼きシュー」(780円)、アルコール度0%の夏季限定「ビールゼリー」(280円)など。桃のショートケーキやイチゴのムースにクッキーの衣を付けたり、とんかつソースの変わりにチョコレートのソースを添えたりして料理を再現。6月に発売した「カルボナーラケーキ」は、見た目がパスタのようだが2種類のチーズを組み合わせた濃厚なチーズケーキでできている。

 同店の市川孝子さんは「食べてもおいしく見た目も楽しいケーキで皆さんが笑顔になってくれたらうれしい。面白い話題の一つに、プレゼントに利用していただければ」と笑顔を見せる。

 営業時間は10時~18時30分。今月11日まで。

Stay at Home