3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ 学ぶ・知る

謎解きゲーム「日本一アツいまちからの挑戦状」 アズ熊谷が埼玉大サークルと企画

LINEアプリを使って参加する謎解きゲーム「日本一アツいまちからの挑戦状」

LINEアプリを使って参加する謎解きゲーム「日本一アツいまちからの挑戦状」

  • 47

  •  

 アズ熊谷が8月8日から、LINEを使った謎解きゲーム「日本一アツいまちからの挑戦状」謎を解いて暑さ対策飲料を手に入れろ!アズ熊谷謎解きキャンペーン」を展開する。

期間限定で熊谷のご当地かき氷「雪くま」も集まる

 新型コロナウイルス感染拡大により夏のイベントが中止となったり遠出しにくくなったりする中、家族や友人と一緒に地元で楽しめる「新しい様式」のキャンペーンとして企画した。参加者はスマートフォンの「LINE」アプリを使い、アズ熊谷公式LINEアカウントを追加することで「謎解きゲーム」が体験できる。

[広告]

 全5問の謎解き問題は埼玉大学謎解きサークルが作成。子どもにも解ける問題から謎好きをうならせる難問まで用意したという。ヒントは館内にも掲出する。謎を3問解いた人にはアズ館内のショップで使えるクーポンを進呈するほか、謎を5問解いた人の中から抽選で100人にペットボトル入りむぎ茶1ケース(24本)、5人に「暑いぞ!熊谷Tシャツ」を進呈する。

 8月8日~10日の3日間は屋上ビアガーデンでご当地かき氷「雪くま」の販売も行う。植竹製菓の「あまおうspecial」「宇治抹茶special」「きな粉とホワイトチョコspecial」(以上、550円)、そば処木村屋の「マンゴーミルク」「くまがや桜」(以上、500円)、ピッツアプリマヴェーラの「江南ブルーベリー&いちご」「熊谷マンゴー&ブラッドオレンジ」(以上、600円)を用意する。それぞれ小さめの「おひとりさま」サイズで提供する。

 謎解きキャンペーンは8月31日まで。

Stay at Home