新型コロナ関連24日:熊谷市陽性171人

見る・遊ぶ 暮らす・働く

行田で「スカイランタンまつり」 300基の光、願い込め空へ

幻想的な風景が広がった水城公園。11月19日18時10分ころ撮影

幻想的な風景が広がった水城公園。11月19日18時10分ころ撮影

  • 62

  •  

 「行田スカイランタンまつり」が11月19日、行田市役所近くの水城公園(行田市水城公園)で行われた。主催は行田市と行田おもてなし観光局。

日没前、ランタンを手に水城公園内忍沼のほとりに集まる参加者たち

[広告]

 行田市が毎月開催している「行田花手水week」の2周年を記念した同イベント。同市の観光を広めるとともに、コロナ禍の不安や困難など、さまざまな思いと希望や願いをランタンに込めて一斉に上げ、夜空を見上げる時間を提供したいと企画した。

 LED電球を入れたスカイランタンは、ヘリウムガスで膨らませた風船に、高さ50センチ・幅35センチの和紙をかぶせ、たこのように糸を結びつけてある。ランタンには願いを記した短冊が付けてあり、「家族みんなが健康でいられますように」「コロナに負けない」「志望校に受かりますように」などの願い事のほか、「Give Peace a Chance」など世情を表すメッセージも見られた。

 日没後の18時、「5、4、3、2」とカウントダウンの合図で300基のランタンが一斉に空へ上がると、辺りは和紙のやわらかい光に包まれ、集まった人々から歓声が上がった。場内にはテレビドラマ「陸王」のテーマソングや「ジュピター」「見上げてごらん空の星を」などが流れ、ランタンを打ち上げる参加者のほか、観覧者が集まり、ゆらめく光を眺め、カメラに収める人の姿もあった。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース