新型コロナ関連29日:熊谷市陽性81人

見る・遊ぶ 学ぶ・知る

行田で新春旬旬ショー コミュニティーFMから派生、オカリナや尺八など披露

司会の野原さん(左)とFMクマガヤの宇野局長(右)

司会の野原さん(左)とFMクマガヤの宇野局長(右)

  • 25

  •  

 オカリナや尺八などのコンサート「FMクマガヤ新春旬旬(しゅんしゅん)ショーin行田」が1月21日、行田市産業文化会館(行田市本丸)で行われる。

出演者。左上から時計回りに「昌平&すみれ」「オカリナDuo うらら」「Pachi Bow Duo」「明るく挨拶」

[広告]

 主催する行田市産業・文化・スポーツいきいき財団が、地域の人に「文化に触れるきっかけ作り」の一環としてラジオ局と連携するイベント。昨年と一昨年も小中学生を対象にラジオパーソナリティー体験を行ってきた。今年はラジオ局で番組を持つ音楽家のコンサートを企画。新春の時期に旬を迎えた音楽家が披露するという意味と、口に出して言ってみたくなるような早口言葉=「新春シャンソンショー」を掛け合わせてタイトルを付けた。

 当日は、熊谷市と行田市を放送エリアとするコミュニティーFM「FMクマガヤ」の番組から派生した3組で、「Pachi Bow Duo」(バイオリンとギター)、「昌平&すみれ」(尺八)、「オカリナDuo うらら」が出演する。行田市観光PR隊「忍城おもてなし甲冑(かっちゅう)隊」の大将成田長親役=野原のぼさんとFMクマガヤの宇野元英局長のコンビ「明るく挨拶(あいさつ)」が前座を務める。

 「世界で活躍する素晴らしい音楽家が出演する。生の音を聴いてほしい」と宇野局長。「音楽は耳だけで楽しむものではない。その場の空気感も一緒に楽しんでもらえたら。春を呼ぶ音色で良い新年を迎えてほしい。普段、一堂に会することのない楽器と人がFMクマガヤを通してつながる。いつもはラジオを聞かない人も聞きに来てほしい」と呼びかける。「街を元気にするために、今後も番組を飛び出して新たなイベントや事業へつなげていきたい」とも。

 13時30分開演(13時開場)。料金は、前売り券=2,000円、当日券=2,500円。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース