食べる 見る・遊ぶ 買う

熊谷・籠原で「かごはら秋くまフェスタ」 スポーツ体験、手作り雑貨体験も

主催の「ままくま会」運営委員と出演者「Team DATE」のメンバー

主催の「ままくま会」運営委員と出演者「Team DATE」のメンバー

  •  
  •  

 スポーツ、ダンス、音楽、ワークショップなどの参加&体験型イベント「2019かごはら秋くまフェスタ」が10月12日、籠原中央公園(熊谷市籠原南)で開かれる。主催は、ままくま会、秋くま地域活性委員会。

2019かごはら秋くまフェスタチラシ表面

 熊谷市の西部に位置する籠原地域で「熊谷を盛り上げよう」と集まった主婦たちが手作りで企画運営する同イベントは今年で3回目。「人と人がつながる元気な街づくり」を目指し、「集まれ健康スポーツ」をテーマに、参加・体験できる催し物を中心に開く。

[広告]

 ステージでは、地元中学生の吹奏楽演奏をはじめ、昨年世界大会に出場したチアリーディングチーム、日本舞踊、ベリーダンス、ヒップホップなど、さまざまなジャンルのダンスのほか、インド王族武術(ヨガ)を操る「Team DATE」がパフォーマンスを披露する。

 日本舞踊、キックボクシング、体操の無料体験ができるほか、来場者とスタッフが輪になって踊れる「直実ぶし」やバンド演奏、歌のコーナーを予定する。各ブースでは、くるみボタンなど手作り雑貨の体験型ワークショップ、マッサージ、占い、カラー診断、アロマテラピーなど、子どもから大人まで、1人でも、親子一緒でも楽しめる体験を多数用意。手作りアクセサリー、バルーンアート、クラフトバッグ、鉢植え、コーヒー豆、野菜販売のほか、うどん、ピザ、焼きそば、カレーなどの軽食、タピオカドリンクやクレープなど40店以上が出店する。

 ままくま会運営委員の中島千尋さんは「地元の手作り作家や企業、団体の活動を見て、気軽に体験してほしい。楽しんでもらえるよう、今年は特にステージ構成に力を注いだ。景品が当たる抽選会など盛りだくさんなので、広々とした芝生の公園で1日ゆっくりしてもらえれば」と話す。「ぜひ仮装で遊びに来て、『秋くま』の参加者になってほしい。スタッフも仮装でお迎えする」とも。

 開催時間は10時~15時。入場無料。

  • はてなブックマークに追加