3密を避けて新しい生活様式へ!

買う 学ぶ・知る

熊谷・暑い夏のシンボル大温度計、今年も 新デザインに「ぽぼっと。」さん

大温度計が登場した八木橋百貨店東側の入り口。「くっつかない」「手を洗う」「マスクで買い物」のメッセージと「ぽぼっと。」さんのイラストが書かれている

大温度計が登場した八木橋百貨店東側の入り口。「くっつかない」「手を洗う」「マスクで買い物」のメッセージと「ぽぼっと。」さんのイラストが書かれている

  •  
  •  

 2018(平成30)年7月に国内最高気温41.1度を記録した埼玉県熊谷市の八木橋百貨店で6月17日、夏のシンボルとなっている大温度計が設置された。

同百貨店4階のイベントスペースで開催されている「ぽぼっとの秘密基地」6月30日まで

 高さ4メートルの大温度計。2007(平成19)年から毎年5月中旬から8月末頃まで同百貨店東側入り口に設置され、熊谷地方気象台発表のタイミングに合わせて11時と14時にスタッフが手作業で反映。2017(平成29)年で設置10年の区切りを最後に廃止される予定だったが、市民らから惜しむ声を受けて一転存続。「熊谷夏の陣」をキャッチフレーズに再スタートした。昨年はラグビーワールドカップ(W杯)の試合会場の一つになったことからキャッチフレーズを「猛暑にタックル」としてラグビーボールが温度を示す限定デザインで行き交う人の注目を集め、W杯開催期間に合わせ10月まで設置した。

[広告]

 今年はSNSを中心に活動する「ぽぼっと。秘密基地」の粘土作家「ぽぼっと。」さんによる新作オリジナルデザイン。「ふわふわほくほく」したキャラクターのイラストとメッセージで、くっつかない=「くま三色団子」、手を洗う=「いそべくまもち」、マスクで買い物=「柴どら焼き」と新型コロナウイルス感染防止を促し、「マスクによる熱中症に気を付けよう」と注意喚起する。

 同百貨店は今年、新型コロナウイルス感染拡大に伴う日本政府の「緊急事態宣言」を受け4月8日から臨時休業。地階食品フロアおよび1階北口特設会場のみ営業だったため人の集まりを防ぐため大温度計の設置も見合わせていた。埼玉県の休業要請緩和で5月23日から営業範囲を拡大し、この日大温度計の発表となった。

 販売促進部長の宮地豊さんは「今年は新型コロナウイルス感染症の影響もあり、設置を迷っていたが、感染対策と熱中症予防のメッセージを入れ皆さんに注意喚起することにした。『ぽぼっと。』さんの作品は『美味(おい)しかわいい』キャラクターばかり。大温度計設置に合わせて限定販売も行っているので、お気に入りのキャラクターを探してみては」と話す。

※2020/6/26 名称に誤りがありました。お詫びして訂正いたします。

Stay at Home