食べる

熊谷スポーツ文化公園でB級グルメ大会 地元飲食店37店が自慢の味比べ

前回のB級グルメ大会の様子

前回のB級グルメ大会の様子

  •  

 熊谷のスポーツ文化公園(熊谷市川上)で5月28日、「B級グルメ大会」が開催される。

 県内有数の小麦の生産地として知られる熊谷のご当地グルメを知ってもらおうと企画した同イベントは今年で7回目。

[広告]

 当日は、「くまが屋・オブ・ザ・イヤー」ブースを設置し、市内の飲食店37店がその年の新作料理、自慢のおつまみや創作スイーツなどを出品し、来場者の投票で熊谷グルメナンバーワンを決定する。このほか、定番の特産品や土産品などを集めた「物産・甘味処『くまが屋』」など、計4ブースを展開する。

 鳥末本店の秋元紳太郎さんは「昨年は3連覇を逃がし準優勝止まりだった。今年は新商品で挑むことも考えたが、お客さまが求める商品は従来の『ピリ辛ハーフチキン』だと思った。第3回B級グルメ大会から参加させていただいているが、当初は当店のことを新しい層にも認知してもらえればと思い参加していた」と話す。

 「今回もたくさんの人に『おいしい』と言っていただければ。当店だけでなくいろいろな店舗を見て回って大会を楽しんでほしい。ついでにこっそり当店に投票いただければ」と笑顔を見せる。

 開催時間は10時~15時。入場無料。