食べる 買う 学ぶ・知る

深谷・瑠璃光寺で「深谷の杜 癒しフェス」 樹木に囲まれた境内でセラピーやマルシェなど

イチョウの前で来場を呼び掛ける永島さん

イチョウの前で来場を呼び掛ける永島さん

  •  

 深谷市・瑠璃光寺(深谷市稲荷町北、TEL 048-571-1945)の境内でセラピーやコーヒーなどの店が出店する体験型イベント「深谷の杜 癒しフェス」が11月23日に開かれる。

「深谷の杜 癒しフェス」の案内ちらし

 学びの場としてヨガや食育などを説く「寺カフェ」を開き、日頃から積極的に地域と関わる同寺。イベントは「学びの場ではなく、歴史ある樹木に囲まれた当寺で、日々の疲れを癒やしてもらいたい」と企画し、初開催する。仕事や育児、学業などで「頑張る人々」向けに26店舗が集まる。

[広告]

 耳つぼセラピーやハンドマッサージ、ヒーリングセラピーなどの施術や、豆腐工房、地元のコーヒー専門店、天然酵母パンなどのマルシェ、タロットやスピリチュアル、四柱推命などの占いブースが広い境内を巡るように並ぶ。本堂では座禅やヨガをはじめ、クリスタルボウルやバイオリンとヘルマンハープの演奏も行われる。

 平安時代の創建から1200年の歴史を持つ同寺では、樹齢数百年を超えるイチョウの木やモミジなどさまざまな樹木の紅葉も見頃を迎えている。

 発起人の永島紀子さんは「日々頑張っている皆さんに、癒やしの気が満ちたこの深谷の杜で、心も体もほぐしてもらえたらうれしい。自分の心と体にはどんな癒やしのアプローチが効果的なのか、ご自身に合う癒やしの方法に出合うきっかけにもなれば」と笑顔を見せる。「境内の要所で梵字スタンプを集める『梵字スタンプラリー』も開催する。気軽に参加してほしい」とも。

 開催時間は10時~15時。入場無料。講座体験や占い、施術中に限り託児預かり有り(1人500円)。