見る・遊ぶ

熊谷で小中学生ダンスイベント 観覧者楽しませるショーケース形式で

今年はチアダンス35組、ダンスチーム37組が参加(前回の様子)

今年はチアダンス35組、ダンスチーム37組が参加(前回の様子)

  •  

 ダンスイベント「チアアップ!ダンスダンスダンス@熊谷」と「キッズダンス@熊谷」が1月19日・20日、熊谷スポーツ文化公園内、彩の国くまがやドーム(熊谷市上川上)で開催される。

前回のステージの様子

 県内外から小・中学生のチアダンスチームとダンスチームが参加し、ダンスショーケース形式で競う同イベント。日本一熱い街「熊谷」をキッズダンスで盛り上げようと毎年開催されている。今年で9回目。

[広告]

 ダンスショーケース形式とは、ダンスの優劣による勝敗ではなく、観覧者を楽しませることに重点を置くもの。キッズダンスでは、ショー終了後、出演チームによる投票で各賞が決定する。

 今年は、チアダンスチーム35組(内ゲスト2組)、ダンスチーム37(内ゲスト2組)組が参加。ゲストには、チアアップ!ダンスダンスダンス(19日)に日本チアダンス協会プロデュースチーム「Team JCDA」など32チームを、キッズダンス(20日)には日本最大級のキッズダンスコンテスト「ALL JAPAN SUPER KIDS DANCE CONTEST」のファイナリストなどをそれぞれゲストに招き、会場を盛り上げる。

 20日のイベント終盤には、「Let's Dance」(皆で踊ろう)と題して会場全員で一緒に踊るコーナーも企画。MC「KENSAKU」の指導で1000人を超える人が一斉にダンスする予定。

 熊谷スポーツ文化公園管理事務所企画運営課の坪井一樹さんは、「ダンスをきっかけに熊谷を盛り上げたいとの思いから始まった。当時の思いをそのままに、年々進化しつつ今ではチアアップイベントも加わり、ダンス@熊谷2DAYSとして開催している。これからダンスを始めようと思っている人や少しでも興味のある人、一心不乱に頑張るダンサーの熱気を感じたい人に会場に足を運んでもらい、その熱気を直接肌で感じてほしい」と話す。

 開催時間は13時~18時(開場は12時30分)。入場無料。