暮らす・働く 学ぶ・知る

「東松山市CMアワード」 魅力伝えるキャッチコピー募集、大賞に焼き鳥1000本も

第3話『旅立ち』篇のひとコマ

第3話『旅立ち』篇のひとコマ

  •  

 東松山市は「東松山CMアワード」を開催し、現在、動画CM7本のキャッチコピーを募集している。

 移住定住を見据えて市の知名度を高めるとともに、市内に関心を持ってもらおうと市民座談会を開き、地元の魅力を知る「ネタ出し」から始まった同企画。市民や市に思い入れのある人が出演し、「箭弓稲荷神社」や鶏肉ではなく豚のカシラ肉を焼いて辛いみそだれをつけて食べる名物「やきとり」など、観光名所や市の魅力を表現したストーリー仕立ての動画CM7本を制作した。

[広告]

 募集しているのは、動画CM7本それぞれに付けるキャッチコピー。大賞・商品は現金15万円、または梨300キロ、焼き鳥1000本、地ビール1年分(300本)、くらかけ清流の郷バーベキュー食材セット50人分、化石と自然の体験館化石発掘体験150人分、埼玉県こども動物自然公園年間体験パスポート100人分、スリーデーマーチ参加150人分の中から、賞品を一つを選ぶ。

 動画CMの内容について、市担当者は「高校生男女の偶然の出会いをきっかけに、東松山市で人生を紡いでいくあたたかなストーリー。ご覧いただいた皆さんそれぞれの人生において、共感できる場面があるかもしれない。ストーリーを通して、東松山市の魅力を感じてもらえたら」と話す。

 応募方法はツイッターアカウント「@katte_cm」をフォローし、ハッシュタグ「#東松山キャッチコピー募集」と一緒にキャッチコピーを投稿するか、特設サイト内の応募フォームから応募できる。

 12月25日まで。