天気予報

35

24

みん経トピックス

深谷市で七夕まつり制服着用客にインナー進呈

熊谷駅前に初の卓球バー「ダーツ&卓球ラウンジ」 大人の遊び場に

熊谷駅前に初の卓球バー「ダーツ&卓球ラウンジ」 大人の遊び場に

店内には卓球台のほかダーツマシンも

写真を拡大 地図を拡大

 JR熊谷駅近くに熊谷市内初となる卓球バー「ダーツ&卓球ラウンジ」(熊谷市筑波2、TEL 048-501-7366)が7月6日、オープンした。

「デートはもちろん打ち上げや二次会にも」とオーナーの齋藤さん

 店舗面積は約130平方メートル。店内には、バーカウンター、テーブル、椅子、ソファのほか、卓球台3台、電子ダーツマシン3台を設置し、「大人の遊び場」を提供する。

 店主の齋藤幸子さんは「駅周辺にはおいしい飲食店が多いが、二軒目のお店として遊べるところが少ないと以前から感じていた。女の子だけでも入りやすい、おしゃれな空間づくりにこだわった」と話す。「駅から徒歩2分の距離にあるため、時間を気にせず楽しい時間をゆっくりと過ごしていただけるのでは」とも。

 ドリンクは、ビール、ワイン、カクテルなど。フードメニューは、タコスディップ(500円)、チキンナゲット盛り合わせ(500円)、ピザ(750円)、パスタ(700円)、冷たいデザート(350円)などを用意する。

 卓球台の利用料金は、1人30分=450円。1ドリンクオーダー制で、「卓球飲み放題コース」(2,350円~)や、食事なしの「カジュアルコース」(2,900円~)、軽食付きの「スタンダードコース」(3,900円~)を用意する。

齋藤さんは「卓球はコミュニケーションが取りやすい。普段は見られない他人の新たな一面が見られるのでは。市内外からいろいろな人に来店いただければ」と話す。

 営業時間は17時~24時(金曜・土曜・祝前日は翌2時まで)。日・月曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング