天気予報

19

10

みん経トピックス

熊谷のジムでシニアクラス熊谷でラグビー祭り

行田に県北初「いきなりステーキ」 椅子席のみでファミリー層ターゲットに

行田に県北初「いきなりステーキ」 椅子席のみでファミリー層ターゲットに

開店前に集まる社長とスタッフ

写真を拡大 地図を拡大

 行田に8月30日、立食ステーキ専門店「いきなりステーキ行田店」(行田市桜町3)がオープンした。

以前コンビニがあった場所にあり、駐車スペースも広い。

 ペッパーフードサービス(東京都墨田区)が国内外で展開する立食ステーキ専門店。同店で144店目、埼玉県北では初出店となる。店舗面積は51.58坪。

 同チェーンはショッピングモールや駅近くに出店していた。行田店はチェーンでは珍しいロードサイド店。ターゲットはファミリー層で、店内の48席全てが椅子席。

 グラム単位で注文できる量り売りスタイルが特徴で、メニューは「リブロースステーキ」(1グラム当たり=7.3円、300グラム=2,190円から提供)、「ヒレステーキ」(同=9円、200グラム=1,800円から)、「US産アンガス牛サーロインステーキ」(同=8.5円、200グラム=1,700円から)など。ランチメニューもそろえる。

 一瀬邦夫社長は「うちはステーキ屋。しゃれた前菜もなければ食後のコーヒーも出ない、こんな店は他にない」と笑う。「厚切りステーキは高いができるだけ価格を抑えて提供したい。ステーキ屋がうまいステーキを出さなくてどうする、という思いでやってきた」とも。「開業当初は話題づくりもあり立食を売りにしたが行田周辺はファミリー層も多い。若い人だけでなく、家族みんなで食べにきてもらえれば」と呼び掛ける。

 営業時間は11時~23時。

グローバルフォトニュース