食べる 暮らす・働く 学ぶ・知る

行田で合格祈願の「落ちない米」 のぼうの城で知られる不落の「忍城」にちなみ

合格を祈願した「落ちない米」を生産・販売する長谷川さん夫妻

合格を祈願した「落ちない米」を生産・販売する長谷川さん夫妻

  •  
  •  

 行田市のはせがわ農園(行田市谷郷、TEL 048-556-6718)が現在、難攻不落の城「忍城」にちなみ合格祈願の縁起物、「落ちない米」を売り出している。

行田豆吉も登場する?「きまぐれマルシェ」は今週末開催

 忍城は戦国武将「石田光成」率いる豊臣の大軍勢による水攻めにも耐え抜いた不落の城で、映画「のぼうの城」にも描かれている。

[広告]

 「落ちない米」は忍城のゆかりにちなみ、城下で農薬や化学肥料を減らして作った特別栽培米のコシヒカリ。収穫直後の米を地元八幡神社で祈願している。

 2014年から販売を始めたところ、「受験に落ちない」「運気が落ちない」「業績が落ちない」という験担ぎで県内外から反響があった。毎年12月から1月にかけて注文が多く、今年も新米の時期から問い合わせがあるという。

 同農園の長谷川加奈子さんは「受験生を持つ親御さんや、お孫さんの合格を願うおじいちゃんおばあちゃんからの注文が多い。購入した方から『合格しました』と連絡を頂くとこちらもうれしい」と話す。「何かにチャレンジする時、食事が人生を左右することもあると思う。受験当日の朝だけでなく何度も繰り返し食べてほしい」とも。

 価格は5キロ=3,759円(みなごうかく)、450グラム(3合)=1,159円(いいごうかく)。同農園の直売所、市内古代蓮(はす)の里売店、インターネット通販のほか、市のふるさと納税返礼品としても取り扱う。

  • はてなブックマークに追加