見る・遊ぶ 学ぶ・知る

熊谷市民活動団体イベント「ニャオざねまつり」 ハロプロとコラボで

ゆるキャラも集合する(前回の様子)

ゆるキャラも集合する(前回の様子)

  •  

熊谷市の市民活動団体が集まるイベント「ニャオざねまつり」が10月20日・21日、熊谷スポーツ文化公園彩の国くまがやドーム(熊谷市上川上)で行われる。

ニャオざねまつりの案内ちらし

市民活動団体が企画運営する手作りのお祭り。今年はアップフロントグループ所属のタレントが里山の魅力を発信する「SATOYAMA&SATOUMImovement」とコラボし「SATOYAMA&SATOUMI with ニャオざねまつり in 熊谷」として開催する。

[広告]

市内で活動する32団体の出展参加、堀内孝雄さん、モーニング娘'18らアップフロントグループ所属のタレントのステージイベント、ダンスや抽選会、ラグビーワールドカップに向けたタグラグビー体験会を予定する。来場者が自分の夢や熊谷のいいところを書き込み張り出す「ニャオざね夢に向かってトライ」を企画。子どもが遊べるブースもある。

実行委員会の橋本弘会長は「各地で地域イベントとのコラボを展開するSATOYAMA&SATOUMImovementが、『市民活動のさかんな熊谷だから』とニャオざねまつりとの連携が実現した。初の2日開催や全国的な環境イベントとのジョイントで新たな層にアピールできれば」と話す。

会場敷地内駐車場は両日有料でインターネットでの事前予約が必要。20日は「熊谷ラグビー場こけら落とし記念試合パナソニック ワイルドナイツ対キヤノンイーグルス戦」も開かれる。ワールドカップに向け観客輸送テストのため、会場への移動はシャトルバスや予約制バス、パーク&バスライド(インターネット予約必要)を使ってのアクセスになる。21日はJR熊谷駅発バスを増便する。

開催時間は20日=10時~17時、21日=9時30分~16時。入場無料。