食べる 見る・遊ぶ

熊谷最大の食の祭典「熊谷うまいもんカップ」 ラグビーを食で応援する企画も

「うまいもん」を求める来場者で盛況だった前回の様子(画像提供=熊谷市観光協会)

「うまいもん」を求める来場者で盛況だった前回の様子(画像提供=熊谷市観光協会)

  •  
  •  

 熊谷最大の食の祭典「熊谷うまいもんカップ2019」が5月26日、熊谷スポーツ文化公園内(熊谷市上川上)にぎわい広場で開催される。

「熊谷うまいもんカップ2019」のちらしを手に来場を呼び掛けるスタッフ

 「熊谷B級グルメ大会」からイベント名を変更して初回となった昨年は、約5万人の来場者でにぎわった。今年はうまいもんナンバー1を決める「うまいもんカップ部門」をはじめ市内のうまいもんコーナー、うまいもんde応援コーナーやドリンクコーナーなど55店舗がエリアごとに並び、オリジナル料理やスイーツ、物産などを販売する。

[広告]

 ラグビーワールドカップを目前に控えた今年、「うまいもんカップ部門」では市内22店舗がラグビーメンバー数の15にこだわったフィフティーンメニューを提供し、来場者と審査員の投票で各賞を決定する。うまいもんコーナーでは、オリジナル料理や菓子など熊谷ならではの品が並ぶ。熊谷ラグビー場で試合をする6カ国にちなんだ食材をサンドしたラグビーバーガーや各国のワイン、ビールなども販売し、ラグビー応援ムードを盛り上げる。会場内のステージでは、トーク、歌、ダンスなどのパフォーマンスが披露され、パナソニックワイルドナイツの選手が食レポバトルに参戦する予定。

 実行委員会担当者は「ラグビータウン熊谷ならではのグルメを堪能いただきたい。食だけでなく、盛りだくさんのステージイベントも楽しんでほしい。パンフレットにはイベント翌日から7月末まで使える協力店のクーポンが付いているので活用してもらえれば」と話す。「熱中症などの暑さ対策をお忘れなく」とも。

 開催時間は10時~15時。入場無料。

  • はてなブックマークに追加